2016年1月21日木曜日

スペアスプール(替えスプール)のススメ



よくいないですか。

釣り場に3組も4組もタックルを持ち込んでる人。


え?
ボク?




もちろん持ち込んでますよ(^Д^)




今回はスペアスプールのススメ、です。




一言に「釣り」と言っても多種多様。


「○○釣法専用」というのはメーカーが物を売る為の常套句であって、アングラーはその言葉に騙されてはいけない。

というのは、レオン氏も似たようなことを言っている。

ボクもその意見には賛成やけど、ことライトゲームに関しても、タックルによってできる/できないは明確に分かれると思っている(細糸にできて太糸にできないこと、その逆、ありますよね)

今回はライトゲームをメインとして考えるけど、その他の釣りでもスペアスプールは有効。

たとえばシーバス

これはもうPE一択でしょう。

しかしその太さは?
港湾や河口での飛距離、ナチュラルアクション重視のPE 0.8号
磯でのパワー重視のPE 1.5号。

等々の使い分けをされている方は多いかと思う。

ロッドパワーの使い分けからも、リールだけ変えればいい、というわけでもなさそうだが、バーサタイルなロッドでどこでもこの1本で、ラインだけ変えて対応します、な場合はリールを付け替えて釣行する人も少なくないはず。


たとえばエギング

これもPE一択。

エギングにおいてラインの使い分けをしている人をあまり見かけないが・・・強いてやるなら春の大物狙いの0.8号に、秋の小イカ狙いの0.6号、といったところでしょうか。


たとえばショアジギング/ショアプラッギング。


これもPE一択。

対大物・磯用のPE4号。
波止用のPE2号。


そんなわけで、ライトゲーム以外にも、ラインシステムの使い分けをしている(もしくはしたい)人も多いと思っている。

仕方なく太めのラインを使っている、中途半端なラインを使っている、細めのラインを使っている、ということはないですか?


ことライトゲームに関して言えば・・・

近郊での中型まで対応のエステル0.2号
大型対応のエステル0.5号
遠投キャロ/メタルジグ用のPE 0.3号
気まぐれでフロロ
もっときまぐれでナイロン

等々、ライン種別/太さの選択肢は無限大(は言い過ぎか)。

そんな選択肢に対して、すべてリールを用意してしまっては諭吉さんがいくらあっても足りないわけですよ。

そこでおすすめするのが替えスプール。



「キャロ用PEタックルと感度重視のエステルタックルを両方持っていきたい・・・けど2タックル持ち歩くのは面倒(>_<)」

「近郊で小物ライトゲームするけど、たまに遠征でいいサイズも狙いたい・・・けどリール2つも買えないし、毎回巻き替えるのも面倒(>_<)」

「エギングとライトショアジギングやりたい・・・けどリール2つ持ち歩くのは面倒(>_<)」

「ラインブレイクでラインの残量がなくなってしまったらどうしよう・・・釣り場で新品ライン巻き替えなんてできない(>_<)」
↑TKTNは極度の心配性であるTKTNは夜も眠れないくらいにこの心配をしている


そんな状況で最適なのが替えスプール。



ボクが持っているリールで例を挙げると、

■ショアジギ用15 ツインパワーSW 6000PG
・6000スプール(遠投用 2号PE 300m)
・6000スプール(対大物用 3号PE 300m)

■シーバス用13 バイオマスターSW 4000XG
・5000スプール(磯用 1.5号PE 300m)
・5000スプール(波止用 0.8号PE 200m)

■エギング用14 ステラ C3000SDH
・3000Sスプール(エギング用 0.6号 PE 200m)
・3000スプール(ライトショアジギ用 1号 PE 300m)

■ライトゲーム用14 ステラ 1000PGS
・1000SSスプール(近郊小~中型用 0.2号エステル 240m)
・1000Sスプール(大型用 0.35号エステル 240m)
・2000Sスプール(遠投用 0.1号 PE 200m)

■ライトゲーム用13 ソアレ CI4+ C2000PGSS
・2000SSスプール(近郊小~中型用 0.2号エステル 240m)
・2000SSスプール(大型用 0.3号エステル 240m)

■ライトゲーム用12 アルテグラ C2000S
・2000Sスプール(遠投用 0.2号PE 200m)
・2000Sスプール(近郊小~中型用 0.2号エステル 200m)

結構持ってんな(汗)

とまあこんな感じで、タックル1セットとスペアスプールだけ持って行けば、攻め方を変えたい場合にも対応できるし、2タックル持つ必要がないし、万一ラインを消耗しきった場合にもスプール交換をすれば即座に再開可能。

ちなみに、夢屋のスプールはAmazon等でも購入可能。

あと最近はステラの純正スプールはヘッジホッグスタジオ経由で入手できるようになった。

がしかし。

基本的に純正スプールは販売店経由でメーカー取り寄せです。


シマノ スプール互換表(製品、番手間の互換性と併せて価格も記載されている)
http://fishing.shimano.co.jp/product/s/reel/spool_compatible.html

レアニウムのボディにヴァンキッシュのスプールって合うの!?
とか、
C2000番ボディに1000番スプール付くの!?

というのも確認ができます。

ダイワも探してみたけど・・・見慣れないHPなので見つけきれませんでした。
どうも製品別で個別にページが設けられてて、一覧がない??
一覧を見つけたらまた記載しますね。。。覚えてたら。

ライトゲーム用で言えば、

ステラの純正スプールは12,000円
ソアレCI4+の純正スプールは5,000円
アルテグラの純正スプールは2,000円

ハイエンドはスプールも高いという・・・。まあボディ価格なりってことですかね。

特にアルテグラ、スプール安いし、軽いし、普通に使えるし、ライトゲーム入門用としておすすめです。ライトゲームなら1000Sにモノフィラライン、2000SにPEとか巻いとけばいいんじゃないでしょうか(同じボディで互換性あり)



by カエレバ



by カエレバ


by カエレバ


by カエレバ

本記事は、「TKTNの思考・戯れ言」のカテゴリに属しています。

TKTNの思考・戯れ言
--- スポンサードリンク ---