2016年1月23日土曜日

呼子方面でアジングからのショアキャスティング〜アジング編〜


<ガーグリップにネーム入れた>


第一精工 ガーグリップMCカスタムブラック
第一精工 ガーグリップMCカスタムブラック
価格:3,061円(税込、送料別)

この記事の通り行ってきやした。
呼子方面でナイトアジング。

からのショアキャスティング(ジギング、プラッギング)。

本記事はアジング編。





◆実釣日時
2016/1/23(土) 00:00-02:00

◆釣行場所
呼子方面

◆潮周り
大潮

03:06 干潮

◆水温(バッカンで組んだ海水)
00:00 12.5℃

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:SHIMANO Soare XTUNE S604LS30
Reel:SHIMANO Stella 1000PGSSDH
   (夢屋ステラ1000SSスプール+夢屋ステラMgダブルハンドル)
Line: DUEL アーマードF+ 0.1号 200m
Leader:サンライン ベーシックFC 0.6号 0.3ヒロ
Lure:0.2~3gジグヘッド各種
Target:アジ

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:tailwalk AJIST TZ 69/SL
Reel:SHIMANO Soare CI4+ C2000PGSS
Line: サンライン 鯵の糸 0.2号 240m
Leader:バリバス アジングマスターリーダー フロロ0.5号 0.3ヒロ
Lure:0.2~3gジグヘッド各種
Target:アジ

水曜?にかなり強烈な冬の北西風が吹いたので、さぞ水温も下がっているだろうと予想。

かなり厳しい戦いになるだろう、と。
おまけに超強風。
フォローになる位置取りをするも、フォローが強すぎてラインがはらみまくり。
「全然でしたわあ〜」というセリフを用意して、ブログでの言い訳を考えつつキャストを繰り返すと。



お?




あれ?



釣れる!



めっちゃ釣れるやんけw


正直、詳細書くほどテクニカルでもなかったんやけど・・・。

リグは、
常夜灯の明暗の際を攻めることから始めて、
尺ヘッドD 1g+海太郎 スパテラ 2inch グローチャート


1gが届く範囲で反応が薄くなってきたので、常夜灯の明暗のはるか外にリグを届ける為に
尺ヘッドR 1g+reins アジキャロスワンプ グローオキアミパワー


これで表層〜カウント5で連荘。

メインタックルはアジスト+エステル0.2号。
途中、アーマードF+装備したSoareXTUNEと取っ替え引っ替えして。

やっぱりSoareXTUNEのバットパワーハンパない。
ヒット後、普通に巻いててもアジが水上スキー状態w

アーマード装備で守備力高いのをいいことに、ドラグガチガチに締めてドラグ1mmも出さないアジングやってみたりw

やっぱアジストとSoareXTUNE、どっちも性格違っておもしろい。

しかし潮位が下がると渋り始め。
1gで真面目にやるとポツッと出るんやけど、風で再現ができないのでstop fishing。

2時から、朝マズメのショアキャスティングポイントに移動して仮眠。

ショアキャスティング編に続く。

と書きたいところやけど、特に何が起こる訳でもなく、ただただちょっと運動してタックルの写真撮っただけやから割愛しますw











まあ、いい運動なったし。
晴れてればなおよかったけど、こればっかりは。

雨の匂いがしたので納竿して道具片付けて車のエンジン掛けたら雨降ってきた。

ナイスタイミング!
--- スポンサードリンク ---