2016年1月9日土曜日

花金アジングは渋めで



花金と言いつつ、日付的には土曜なんやけど。

仕事終わってメシ食ってゆるりとしてから家を出発。26時頃、人1人いないポイントに立つ。

今日は貸し切り。

しかもAJIST TZ 69/SLの筆下ろし釣行。

さて、どんな魚が待っているか。ワクワクドキドキ。




◆実釣日時
2016/1/9(土) 02:00-03:30 / 06:30-07:30

◆釣行場所
呼子

◆潮周り
大潮

02:58 干潮

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:tailwalk AJIST TZ 69/SL
Reel:SHIMANO Soare CI4+ C2000PGSS
Line: サンライン 鯵の糸 0.2号 240m
Leader:バリバス アジングマスターリーダー フロロ0.5号 0.3ヒロ
Lure:0.2~3gジグヘッド各種
Target:アジ

常夜灯下。やや濁り強め。

ならばクリア赤ラメで。

尺ヘッドD 1g+アジ職人 アジマスト クリア赤ラメ

1投目からいきなりのアタリ。

おっしゃアジストの鱗付けは1投目で完了っ!

とアワセに入る前にフックオフ。

続けて2投目、同じ位置でヒットし、無事鱗付け完了!



なるほど。カウント3にいるね。

ってことが分かれば話は早い。



なーんや。今日は楽勝モードか。
したら、アジストの釣り味存分に楽しむか。

なんて思ったのもつかの間。

一切のアタリがなくなる。

マジか。

仕方なくサイズが出るポイントを諦め、こまいのが群れる常夜灯に移動。

ここでは尺ヘッドR 1g+reins アジミート グローオキアミパワーが効いて2匹Get。

とはいえ、こまいの集めても仕方ないので、サイズ狙いの場所に戻り、再開。

しかしアタリなし。

時刻は3時過ぎ。

急激に眠くなってきた・・・。

マズメまでは3時間以上。

続けてたら海に落ちるわ。
と思いクルマに戻って、防寒着を着込んだまま寝てみたけど・・・寒すぎ!

6時頃に冷えきった状態で起き、たまらずエンジン掛けてエアコンで身体を暖め、6:20に再出撃。

北西の風を背負って投げられるピンに入ろうと思ってたけど、案の定場所取られてたので、横風くらうテトラ帯に入る。

まあ最悪釣れなくても、誰かが釣れてる(朝マズメが機能する)ことが確認できればいいかな、と思い。

尺ヘッドD 1g+reins アジミート グローオキアミパワーから。

すると1投目、「(横風で)こんなにラインがはらんだらアタリもクソもないな」なんて思った矢先に、ラインを通して感じる違和感。

あ?当たった?

アワセてみると、ドラグがキキキキキーーーーン!(Soare CI4+のドラグはキンキンやかましいのです=大好きwww)。

ロッドをしっかり絞り込み、手にしたのは25cm upの良型。





メバルと戯れつつ、アジを4匹ほど捕獲。

そのあとも横風ではらんだラインからアタリを取り、寄せて来ると、足元のテトラに急激に突っ込まれ、うんともすんともいわなくなり。

5分ほど掛けてなんとかしようとしたけど、結局なんともならずラインブレイク。

リーダー結び直してジグヘッド繋いでワーム装着して。

ってしてたらマズメ終わってたw



そんなわけで、渋いながらもアジスト超楽しい〜〜〜!

な釣行でした。

↓アジスト購入&開封レビューはこちら

↓アジスと鱗付けレビューはこちら
--- スポンサードリンク ---

0 件のコメント:

コメントを投稿