2016年6月3日金曜日

5S~整理/整頓/清掃/清潔/躾~




会社のキャリアアップ活動の中で、外部講師を招いてのセルフマネジメント講習のようなものがあったのですが、その中で、非常に感銘を受けた言葉がありました。

5S

です。

これ、ピンとくる方がほとんどだと思いますが、

じゃあ5S全部言える?

と聞かれると、なかなか答えられない人も多いのではないでしょうか。
(この記事ではタイトルに書いてしまっていますが)




タイトルの通り、5Sとは

整理

整頓

清掃

清潔



です。

カンタンなようでカンタンではない、それが5S。

では5Sの各々が何を意味するかはご存知でしょか?


整理=必要なものと不要なものを切り分け、不要なものを捨てること

整頓=必要なものを決められた場所に格納すること

清掃=常に掃除をすること

清潔=上記3Sを維持すること

躾=決められたルール、習慣を正しく守る習慣を付けること

です。

特に、整理整頓と、1つの慣用句として用いられることが多いのですが、この2つには大きな意味があるんですね。

不要なものを捨てるのが整理。
必要なものだけを必要な場所に格納するのが整頓。

モノをキレイに並べるのは、ただの"整列"です。これと整理整頓を同じにしてはいけません。


さて、会社のボクのデスクは、"整列"はされていましたが、整理整頓はされていませんでした。
つまり、要らないものだらけで、しかも必要なものへのアクセスもよくなかった。

そこで徹底的に整理整頓をしました。

半年以上開いていない資料は基本捨てる。
それ未満は保持か捨てるかを適宜判断する。

使用頻度の高いものだけをデスク上に置き、使用頻度の低いものはキャビネットに格納。
更に事細かに使用頻度を想定し、頻度が高いものは手が届く位置に、低いものは遠くに。

そうすると、デスク上もキャビネット内も非常にキレイに、かつ使いやすくなりました。


これ、実はモノに対してだけではなく、思考に関しても重要なことなんですね。

必要なものと不要なものを切り分ける。
不要なものは排除し、必要なものから順序立てて考える。

次は家の整理整頓かな・・・趣味部屋がモノだらけなので、なんとかしたいところです。
--- スポンサードリンク ---

2 件のコメント:

  1. こんにちは!
    整理整頓、そんな意味なんですね!知らなかったです
    趣味は火がついたり、冷めたり繰り返しですよね
    僕の部屋はPC周りやゲーム、ダーツボード、アクアリウム用品に釣り具と大量の場所を占拠されていますが趣味に関しては要らないものがまた必要になる事が多く、効率も求めずにのんびりやる派なので結局は道具は増えていく一方です笑

    職場のデスクは…これを機に整理整頓していきます笑

    返信削除
    返信
    1. To るきさん

      まいどでっす。
      そうなんですよ、意外と知られてない整理整頓の真実。

      昔買ったルアーとか、もう使わないであろうラインとか、結構あるんですよねー。
      いるものいらないものが明確になり、いるものへのアクセスもしやすくなりますね。

      さすがにロッドやリールなんかはなかなか。。。ですが、ショアジギロッドも2本もいらないので、1本は売って処分してしまおうかと考え中です。

      会社デスクの整理整頓はぜひやってみてください。


      仕事の効率が劇的に上がる!


      ってことはないのですが、仕事しててすごく気持ちのいいデスクになります。

      削除