2016年10月31日月曜日

糸島でちょいエギング



さむうなりましたな。

まだ半袖半パンで寝て、半袖半パンで出かけるTKTNです。

小学生か。


2016年10月30日日曜日

爆風で何やってるか分からんでも・・・アジは遊んでくれた



昨冬に通いつめたポイントに、今期初めて朝マズメ調査に行ってきました。

予報通り、暴力的なまでの風。

こういった風も想定してのエステルライン0.2号ではありますが・・・、まあ03とか04なら釣りになってない度はもっと高かった、ということにしておきましょうか。

基本的に強い風がときおり突風になって、テトラから落ちそうになる。

思わず一歩下がってしまった。


2016年10月29日土曜日

ロッドにリールにルアーに大量出品中!

またまたヤフオクに大量に機材放出しています。

・コルトスナイパー S1000MH
・ディアルーナS1006M
・バイオマスターSW4000XG
・シーバスルアー3~4万円分くらい盛り合わせ!
・セフィアエクスチューン
・ソアレCI4+アジング
・COMPLEX CI4+

すべて1,000円スタートで出品中です!

SHIMANO Soare XTUNE Ajing S508L-S ファーストインプレッション



先日手に入れたSoare XTUNE Ajing S508L-Sですが、尺に絡むアジもいくつか獲れ、豆アジは飽きるほど釣れたので、使っていて感じたポイントを中心に、ファーストインプレッションを記します。


2016年10月27日木曜日

いまさら!?秋エギングの準備!



今秋(もう11月に入りかけてますが)は久々にエギングもやろうかと思いまして、秋エギングの準備をしてます。

アジングは基本ナイトの釣りで、ライトゲームで昼間も遊べる、となるとやっぱエギングかなあ、と。
イカも食べたいしw

2016年10月25日火曜日

釣れた尺アジのストマックチェック。ベイトは何だったのか?



先日釣れた尺アジの胃袋を自宅で確認しました。

冬の接岸は、おそらくシラスやキビナゴ、カタクチイワシを追ってのことだと思うのですが、今の時期このポイントに接岸するデカアジはいったい何を食っているのか?

次回釣行の予備知識とするために。


2016年10月24日月曜日

北部九州の離島で尺アジ調査釣行


雨ニモムケズ
風ニモムケズ
・・・
サウイフ"モノ"ニワタシハナリタイ














あらやだ。

・・・


北部九州には、例年、冬季になるとデカアジ(30cm・・・40cm・・・50cm!?)が回遊してくるポイントがいくつかあります。

今回訪れたポイントは、例年11月末頃からデカアジ回遊が顕著になり、12~1月をピークに、3月に向けて収束していく、というポイントです。

そんなわけで、10月末だとまだまだ時期的にも早く、水温を見ても、おそらくデカアジ回遊はないと思われます。

実際、昨年の11月頭に訪れた際は見事にホゲ散らかしましたw

が、ある種の確信と、Soare XTUNEの威力を思う存分奮いたい、という思いで、昨年ホゲ散らかしたポイントへ行ってきました。

2016年10月23日日曜日

2016年10月20日木曜日

Now Preparing....尺アジ?ヨンマル?ゴウマル?



デカいのん狙う準備してます。

昨年と異なり、今年は秋もしっかりあるので、ちょっと冬になる前に調査しておこうと思ってます。



ん。


エギは関係ないwww


2016年10月19日水曜日

脱社後の糸島でSoare XTUNE Ajing S508L-Sの鱗付け


「よっしゃ!10cmのアジで鱗付けしたった!!」

Soare XTUNE Ajing S508L-Sを買ったので、会社帰りに鱗付け行ってきました。

ある程度の魚影が見込める場所。
かつ軽装なのでエントリーしやすい場所。

ということで、糸島北部のとある漁港の波止先端を選択。

19:30にポイントインして、タイムリミットは20:30。


2016年10月17日月曜日

糸島西部で五目ライトゲーム。デイで豆アジ連発やん



釣り場にこんなコおらんかね?


今日は新しく仲間に加わったSoare BB Ajingで。

最近モデルチェンジして、重量が66gと、このクラス(実売1万円ですよ)では超軽量に変身。
ブランクスは細くなり、感度も上がりました。

追加したのは6.4ftモデルのS604ULS。
6.8とか6.10はパッツン系らしいけど、6.4はいわゆるしなやかなロッドで、調子がAJIST TZに似ていて、豆アジでもやり取りがすごく楽しいモデルになっています。

KRコンセプトガイド、タフテックソリッド(6.4。6.8および6.10はハイレスポンスソリッド)、セパレートグリップ。このバットパワーにこの感度。

正直、1万円で手にできるロッドの中では群を抜いた性能を誇ってるんじゃないでしょうか。



2016年10月13日木曜日

東松浦のとある地磯でヒラマサ・カンパチ狙いのショアキャスティング



真っ暗な時間から軽く山歩きして、ヒラマサ狙いでとある地磯に釣行してきました。

候補は2つ。

絞り切れずに、3:30に自宅を出発。



1つ目は前回釣行した地磯。
おそらく風向き的にド向かい風で激しいうねりに伴うサラシと波しぶきを被ることが予想されます。
サラシがあればヒラスズキ狙えるかもってことで、シーバスルアーも持ってきてはいます。
水深は足元からドン深。
ある意味ただの突き出した磯ですが、生え根があるので、ベイトやフィッシュイーターを足止めする要素はあると思います。しかし、ここで魚の反応を得たことがない・・・。
ルアーが届く範囲で水深20mもあり得ます。


2つ目はたしか1年ぶりになる地磯。
以前はとある条件からベイトが豊富で、フィッシュイーターも多かったと言われている場所ですが、今はその条件が成立していません。
外海に面していて潮通しはいい、という条件はありますが、パッとしない、というのはとある釣具屋店員のコメント。
しかし、水深があり、ワンドが隣接しており、ベイトが入っていれば下げなんかではいいんじゃないの?と勝手に仮説を立ててみます。
今回の釣行では風裏になるポイントなので、ベイトを寄せる条件があるか、というのがちょっと心配。
水深は10~15mといったところ。


うーむ。。。

分岐点まで悩みに悩んで、候補2の地磯に決定しました。

あ、ちなみに会社休んで釣りしてますw


2016年10月12日水曜日

秋のエギング遠足の動画をYouTubeにuploadしました



AviUtlという新しい動画編集ソフトを使って動画編集してみました。

なかなか満足していますので、皆様も一度見てみてください。

2016年10月10日月曜日

超絶サラシの東松浦地磯でヒラマサ狙い釣行



まあ今日も安定の寝坊ですわ。

6時過ぎ自宅発。
8時現地着。

朝マズメの痕跡もなし。

まあとりあえずやってみましょうかってことで。


アジングロッド出品してます

http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v474619895
SHIMANO Soare XTUNE S604LS30 シマノ ソアレ エクスチューン

http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u119224649
tailwalk AJIST TZ 510/SL 10周年記念モデル ジャンク 保証書付

http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c573459954
14 STELLA ステラ C3000 スプール

どれも1,000円スタート!

2016年10月9日日曜日

糸島サーフでシーバス、マゴチ、ヒラメの3目狙い



4時起床。

5時には家出て、朝日を浴びながらのサーフキャスティング。

狙いはシーバス、マゴチ、ヒラメの3目。

なーんてのは夢でしたあ。


2016年10月8日土曜日

いろんなものに使える!モバイルバッテリーAUKEY モバイルバッテリー 30000mAh

情報が諸資源と同等の価値を有し、それらを中心として機能する社会。
いわゆる情報化社会と呼ばれる昨今。

情報を得る為のインターフェースとして、老若男女ありとあらゆる層に最も普及しているのはスマホではないでしょうか。

当ブログをご覧くださっている皆様も、おそらくスマホをお使いのことでしょう。
もしかすると、スマホ越しにご覧いただいているかもしれません。




あ。
いつもご覧いただきありがとうございます。



さて、そんなスマホですが、ガラケーではさして問題にならなかった問題があります。





それが「歩きスマホ」です。





スマホと、それから得られる情報の増大化、高付加価値化によりスマホを手放せない若者に対しての問題ですね。








じゃなかった。





「バッテリー問題」




です。


今日はスマホのバッテリー問題もコンパクトデジカメのバッテリー問題もGoPro含むウェアラブルカメラの問題も一挙に解決するモバイルバッテリーの話です。


2016年10月7日金曜日

遠征釣行にあると便利なウォータータンク



遠征に限らず、このアイテムは既にボクにとっては必需品になっています。

いわゆる水タンクです。

クルマで釣りに行く際にはぜひとも備えておきたいアイテム。


2016年10月6日木曜日

SHIMANO(シマノ) COLTSNIPER(コルトスナイパー) レビュー(無印とXTUNEまとめて)



15 コルトスナイパーS1000MH(以下、無印MH)

13 コルトスナイパーXTUNE 1006H/PS(以下、XTUNE PS)
を1年以上使い込んでのレビューになります。

尺アジ、サゴシ、ツバス(ヤズ)、ネリゴ、ヒラマサ、シイラ等々、いろんなものを釣った経験を踏まえて、両者比較しつつ同時にレビューを行います。

2016年10月5日水曜日

おっさんの遠足2016~日本の最西端・平戸で青物狙い~


前日の、離島エギング遠征を終えてみんなと別れたボクは1人で日本本土の最西端へ。
獲りたいやつが、ここにいる。

はず。

2016年10月4日火曜日

おっさんの遠足2016~長崎離島でエギング編~



秋ですね。

遠足の時期ですね。

ということで、会社の先輩方(通称釣り部)と長崎のとある離島へエギングに行ってまいりました。
※毎年10/1はエギング遠足に行っています

メンバはボク含めて4名。

エギング専念2名
シーバス青物兼エギング1名
青物兼エギング1名(ボク)

という構成です。