2016年10月8日土曜日

いろんなものに使える!モバイルバッテリーAUKEY モバイルバッテリー 30000mAh

情報が諸資源と同等の価値を有し、それらを中心として機能する社会。
いわゆる情報化社会と呼ばれる昨今。

情報を得る為のインターフェースとして、老若男女ありとあらゆる層に最も普及しているのはスマホではないでしょうか。

当ブログをご覧くださっている皆様も、おそらくスマホをお使いのことでしょう。
もしかすると、スマホ越しにご覧いただいているかもしれません。




あ。
いつもご覧いただきありがとうございます。



さて、そんなスマホですが、ガラケーではさして問題にならなかった問題があります。





それが「歩きスマホ」です。





スマホと、それから得られる情報の増大化、高付加価値化によりスマホを手放せない若者に対しての問題ですね。








じゃなかった。





「バッテリー問題」




です。


今日はスマホのバッテリー問題もコンパクトデジカメのバッテリー問題もGoPro含むウェアラブルカメラの問題も一挙に解決するモバイルバッテリーの話です。



ボクが使っているスマホはXPERIA Z2です。
SONYの(当時の)ハイエンドスマホですね。

画面はデカいですし、
操作も快適ですし、
使用に関してはさして不満はないのですが、その画面のデカさやCPUスペックから、消費電力もかわいくはありません。


普通に(instagram見たり、web検索したり、潮見表見たり)してたら、1日でバッテリー容量が30%程度まで減ってしまいます。


日帰りやチョイ釣りであれば問題はないのですが、車中泊が発生するような遠征では、「電話」という緊急時の媒体の要素も兼ね備えているデバイスとしてはスマホのバッテリー切れと言うのは致命的です。

潮待ち時に動画でも見ようものなら一瞬にしてバッテリー残量がなくなってしまいます。


もちろん車のシガライターソケット(最近の車はUSBポートがあるものもありますね)から給電してもいいです。

いいのですが、

「釣りしながら充電したい」

と考えてしまうのが釣りバカ。

そんな時にこのアイテムは超役立ちます。



なんと30,000mAh。
XPERIA Z2が32000mAhなので、最低9回は満充電できますw

今現在目下テスト中ではありますが、毎日のスマホの充電をこのバッテリーで夜から朝にかけて行っているのですが、テスト開始して現在8日目。毎日20%程度~100%の充電を繰り返しできているので、スペック的には大きく下回ることはなさそうです。

ちなみにボクはバッテリーを有するデバイスとして、

・スマートフォン(XPERIA Z2)
・コンパクトデジカメ(DSC-RX100)
・ウェアラブルカメラ(AS-200V)

という3つを運用しています(ヘッドライトとか乾電池で運用するものは別)が、そのすべてを上記のモバイルバッテリーで充電することができます。

特にウェアラブルカメラに関しては2~3時間の連続撮影でバッテリーが空になってしまいます。
バッテリ容量は1200mAh程度。

予備バッテリーを1本持っていれば、1本で撮影している間にもう1本を充電、という運用が不自由なくできます。

このバッテリーを充電するのに便利なのがこちら。


microUSBポートでの充電ができ、2つ同時充電可能。
互換バッテリーも2つ付いているので安心ですね。



バッテリー(一般的な蓄電池)はどんどん開発が進み、かつ、どんどん安くなってきています。


以前(2年か3年前)に買った10,000mAhのモバイルバッテリーは10,000円近くしました。
いまや30,000mAhが5,000円の時代ですよ。


技術の進化と企業の努力に感謝感謝です。


これで、潮待ち時や夜間にエロ動画見ようがエロ画像検索しようが嫌いなあいつの悪口を2chに書き込もうが、その反応を楽しもうが、やりたい放題ですね!


--- スポンサードリンク ---

0 件のコメント:

コメントを投稿