2016年10月19日水曜日

脱社後の糸島でSoare XTUNE Ajing S508L-Sの鱗付け


「よっしゃ!10cmのアジで鱗付けしたった!!」

Soare XTUNE Ajing S508L-Sを買ったので、会社帰りに鱗付け行ってきました。

ある程度の魚影が見込める場所。
かつ軽装なのでエントリーしやすい場所。

ということで、糸島北部のとある漁港の波止先端を選択。

19:30にポイントインして、タイムリミットは20:30。




◆実釣日時
2016/10/18(火) 19:30-20:30

◆釣行場所
糸島北部のとあるN漁港

◆潮周り
中潮
16:30くらい 干潮

◆水温
不明

◆ベイト状況
目視できず

◆風
西から3~4m/s

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:SHIMANO Soare XTUNE Ajing S508L-S
Reel:SHIMANO 14 ステラ C1000PGS
Line: サンライン 鯵の糸 0.2号 240m
Leader:バリバス アジングマスターリーダー フロロ0.6号 0.3ヒロ
Lure:0.2~3gジグヘッド各種
Target:アジ

ポイントについてみると、先行者あり。

サビキで泳がせ用のアジを釣っているらしく、会話してみると、豆アジはまあポツポツ釣れる、と。

ということでこちらもやってみると、表層のチョンチョンアクションで1投目から2連発。


レンジクロスヘッド1g+スイミーワーム1.5inch

しかもワームは、なまりやで買ったやっすい偽アジリンガー。12本くらい入ってて280円。
素材が硬くて吸い込みがあんまりよくないんですなコレ。

特攻隊長として持ってましたが、まさかのヒットワームがコレとは・・・。

しかし、その後はしばらく沈黙。

せっかくなので、ジグヘッドを0.8gにウェイトダウンしてみます。
反応はないけど、しっかりリグの存在感は分かりますね。

次は3g。
こちらも、キャスト時にバットパワーが負けてる感じもなく、アクションもしっかりできます。

3gの遠投でボトム付近でのリフト&フォールで、フォール時に「トゥン」と小さいアタリがあるけど乗せきれず。たぶん豆がジャレついてきてるけど、フックがデカくて針先まで口に入らないんでしょう。

その後1gに戻して表層からカウントダウンでレンジを下げていくと、カウント5に集中して反応あり。

なんども同じコースを通して、やっとのことで・・・


レンジクロスヘッド1g+アルテミア

3匹目。
これにてタイムリミットで納竿。

豆のライズはあるのですが、風が強すぎて1g未満は機能しない、1g以上でなんとか操作はできるけど、フッキング率が低い、となかなか難しい夜でした。

しっかしこのサイズでは、まったく曲がりませんね、XTUNE S508L-S。
BB Ajing 604ULSでやったら楽しいシチュエーションだったと思います。

次はサイズアップ狙いたいところですねー。

//====================
// 使ったタックル
//====================

シマノ(SHIMANO) ソアレエクスチューンアジングS508LS
by カエレバ

シマノ リール 14 ステラ 1000PGS
by カエレバ
サンライン(SUNLINE) SaltiMate 鯵の糸 エステル 240m 0.2号/1lb
by カエレバ

//====================
// ヒットルアー
//====================

オッズ(ODZ) odz レンジクロスヘッド ZH-38-N 1.0g M(4号) NS
by カエレバ

シマノ ルアー ソアレ アルテミア 1.6インチ 09T ナイトパトロール SW-116P
by カエレバ




--- スポンサードリンク ---

0 件のコメント:

コメントを投稿