2017年4月15日土曜日

単独で福岡3000 完遂



ひっさびさ(3年ぶり?4年ぶり?)に福岡3000やってきた。
この身体じゃきつかったね。正直ね。

ちなみに福岡3000とは、その昔私が設定した、福岡を起点に佐賀と福岡を行ったり来たりしつつ3,000m上るという練習。

最初にやった福岡3000とはややルートが違うけど、終盤に雷山富嶽線のアップダウンが来るこっちの方がキツい気がする。

あと140km強で3,100m稼げるので、距離に対する獲得標高もこちらの方が上。
※しかも、雷山富嶽線の白糸~雷山はドロップした(だってもう3000上ってたし)ので、ここを入れれば距離はほとんど変わらず、3,300mほど上れることになると思う。やるかどうかは置いといてwww




7:00には出るつもりでアラーム設定するも、昨晩遅くまで家事をしていて朝起きれず9:00発。



まずはアップがてらの糸島峠。



インナーローで華麗にクリア。
まあ斜度きついから結構消耗したけど。

そのまま曲渕を通過して、那珂川経由で南畑ダムへ。



途中ションベンしたくなって中之島公園でお小水。
KEBELかっけー(見栄張ってチェーンアウターに掛けとけばよかったw)



結構きついっすな・・・。



向かい風がね・・・。
違うか。身体が重すぎる。



道路標識には、ここ右折すると坂本峠の文字が。

ん。坂本峠って通れんの?
ずいぶん前に通ろうとすると盛大なグラベルやった気が。
もしかして新しい道路開通した?

と思って帰って調べたら、今まで通りの坂本峠登り口に、ダムの東側からアプローチしてるだけやった。

景色キレイそうやし、今度はこのループ橋の上で写真撮ってみよう。



ホンマに天気がよくて気持ちいい。身体は重いけど。



緑が深くていいなあ。やっぱ山はいいなあ。



五箇山ダムはこんな感じ。
なかなか水溜まって来たんじゃないかな。



ここから板屋峠まで上る。

今日はダブルボトルで来たので、板屋学園で給水不可でも問題なし。
三瀬でボトル満タンにすれば最後まで走り切れるやろ。



というわけでピーク。

南側も北側も道幅狭いし、路面めっちゃ荒れてるし、ここ福岡3000のルートから外したいなあ。



ここから中盤戦へ。
序盤で下って来た道を曲渕経由で三瀬峠まで。



時刻は12:00頃でこのあたりから、西の空が結構分厚い雲で覆われ始める。

最悪、三瀬まで行ったら引き返すか、長野峠までショートカットして戻ってくるか、というプランも念頭に(結局走り切った)。



1,000mちょいしか上ってないけど、すでに虫の息状態。
ぶっちゃけもう引き返してもいいくらいの疲労感w



ややハンガーノック気味で三瀬ピークへ。

ひとまず里山でエネルギーを補給することにする。



レストランで食べるか迷ったけど、やたら高いし、そこまでうまいわけじゃないので、今回はおこわごはんとカレーパンにしてみた。

これはこれでいい。

北三ダムのアップダウン経由で古湯温泉まで下る。



このへんはまだ散り始めって感じやね。



右に曲がれば終盤通る七山へ。
でも今回は上るので左に曲がって古湯温泉へ。

R323をひたすら下って、トンネル手前で右折してr278へ。
橿原湿原を通って七山に抜ける。

とにかくこの上りがきつくて。



マジで、やる気が削がれる。
この調子で15分ほど上るんやから、もうハムストリングスとふくらはぎがパンパンに。
内側広筋も結構ヤバい。ここ攣ると膝の伸展ができなくなってどうしようもなくなるので、なんとか釣らないように上りきる・・・。

ひと段落付いた交差点に自販機があったので、休憩がてらコーラを飲んでたら、私が来た道からローディが2名上って来た。

モノ好きもいるもんやな・・・。

50mくらい?距離があるところで休憩?してたのでコンタクトはなかったけど、お互いのここからの無事を祈りつつ出発。



攣る⇒復活する⇒攣るを繰り返しつつ、なんとか七山まで抜けることができた。



この時点で2,200m up。
このまま長野峠上るのもおもしろくないし、白木峠から雷山富嶽線で極楽展望台に行ってみよう。たぶんそれでは3,000いかないけど、もうすでに限界が近い(というか越えてる感じ)ので、いよいよダメなら海側に下って平坦で帰ろう。

で。白木峠中腹で左のふくらはぎバキーーーーーンて攣って、一旦ストップ。



ポンコツめ・・・。
というか、身体が重すぎるんやなそもそも。

あと10kgは最低落とさないと話にならない。

なんとか復活して、白木峠ピーク着。



そのまま、雷山富嶽線の入り口へ。



地獄への入り口・・・。
いってみようか。いってみればいいじゃない。
脚攣ったって死ぬわけじゃない。

雨降りそうやけどww



新緑って感じで気持ちいい。



なんか極たまにお空から水の粒が落ちてきてる気がするけど、勘違いてことにする。

で。



着いた!!!
曇ってるけどいい景色や。

さて。この時点で獲得標高は2,750mほど。

あと250mか・・・



ここから白糸までは15km。

結構アップダウンがあったので、250mくらいは稼げそうな気がする。

これからしばらく、3,000m上る、なんて時間取れるかどうかも分からんし、やれるときにやっとこうってことで。

脚は既に「もう限界っす」って言ってるけど、私のメンタルはまだ潰れてないし、ここからは斜度きついところなかったので、まあいけるやろ、と踏んで引き返さずに直進!!!

したら、10%くらいの斜度の部分で右内側広筋がお逝きになった。



くそう。ポンコツめ。

ちょっと休んで、まだ釣ってたけど、とりあえず上ることに。



雨降って来たんでね。

豪雨になるとこの道きついから、早く抜けたい。



海側は開けてる部分がちょいちょいあって、気分転換にもなるし。

とか思ってたら。



獲得標高3,000m行ったぜー。
ってことで記念撮影。

120km時点で3,000m行くってのは結構な上り方やと思う。

身体もちょっと元気になったし、上り基調から下り基調のアップダウンに転換したのもあって、気持ちよく白糸の滝に着。



ここから雷山まで行けば、更に200mほど稼げると思うけど、もうそこまでやる体力ないので、今日のところは下ることに。



r49を走りながら、雷山側を望む。
あの稜線を走るとか、やっぱ今は無理やな。
もうちょい身体絞ったら、あそこも通る福岡3000をやろう。

最後に平坦でスプリントやって、とりあえず1,000W突破しといて終了。
最後の最後でちょっと雨に降られたけど、帰ってすぐに大雨降り出したのでギリギリセーフってとこやった。

■6h37m 146km 3135m↑ TSS 467 69rpm/121rpm 144bpm/188bpm 200W/1,030W

しっかしきつかったわ・・・。
明朝はアラーム設定せずにゆっくり休もう。

--- スポンサードリンク ---