2017年6月18日日曜日

IMUSTからSACRAクリンチャーライクなホイールが販売される


http://amzn.to/2sLHkdW

中華カーボンホイールメーカーであるIMUSTから、空力性能を考慮したリム形状のカーボンディープリムクリンチャーホイールが販売されている。

ドライブサイドは2クロス、ノンドライブサイドはラジアル組のオーソドックスな組み方。
リム形状のコンセプトも含めて、「SACRAに似ている」と思ったのは私だけではないはず。




スペックを見てみよう。



40mmリムハイトでビード部分は内側16.9mm、外側25.4mm、最大幅27mm。

タイヤは25Cに最適化されているように見える。
ブレーキ面から中央側に向かってリム幅が膨らんでおり、空力を考慮しているのはSACRAも同じ。

価格は52,777円と中華カーボンなりのお手頃価格。

ちなみに、ここで言う"中華カーボン"とは、安かろう悪かろうを揶揄する言葉ではなく、「安くとも(それなりに)高品質なカーボンホイール」を指している。

ICANのホイールを、下りでのハードブレーキングも含めて、半年ほどかなりハードに使用していたが、調子が悪くなることはなく、安心して使えた。

ICANについていえば、SACRAが最近発表したハイエンドホイール同様、SAPIM CX-RAY仕様(ハブはノバテック)のハイエンド版が販売されている。こちらも7万円強とかなりのお手頃価格である。しかもリアは左右2クロス組と剛性重視のセッティングとなっている。

SAPIM CX-RAYは1本500円程度である。
上記商品はフロント20本、リア24本の合計44本のCX-RAYを使用しているので、スポークだけで末端価格にして22,000円はコストが掛かっているはずだが・・・。
--- スポンサードリンク ---