2017年7月29日土曜日

長崎のとある離島でエギング



こんちゃ。廃墟ハンターのTKTNです。

違った。

長崎のとある離島に、アキラ氏と一緒に久々に釣りに行ってきた。

釣れたのか。

釣れなかったのか。

どっちなんだい!?




つーーーーーーれた!

アオリイカが結構釣れた。
しかもサイズがよくてキロクラスが3杯と秋イカサイズが1杯。

朝はペンペンシイラが遊んでくれ(エギングタックルでのやりとりが楽しい)、魚のアタリが遠のいたタイミングで真面目にエギング開始したらパタパタパタパタと4杯。

8月に突入しようかという時期やけど、水深のあるエリアならしっかりイカ釣れるんやね。



朝イチのフェリーで島へ。

昨年は1泊したけど、今回は日帰り。
軽いバカンス気分で笑



廃墟感がすごい。



ポイントに着いて最初にロッドを曲げたのはアキラ氏。



ペンペンシイラがトップに反応するらしい。

トップ持ってきてないからメタルマルの偽物やらアダージョやら投げまくったらアタるアタる。



ダツも釣れた笑



ワイルドブレーカーでは楽しみ切れないサイズやけど、アキラ氏と一緒にペンペンシイラゲームをしばし楽しむ。



エギングロッドならブチ曲がって楽しい♪



で、吞む笑



活性上がったり下がったり、なかなかヤキモキしたり。



こちらの海は水がめちゃめちゃキレイで、飛び込みたい気持ちでいっぱいになるんやけど、結構でかめのサメが回ってくるので遊泳しちゃいけない。



ううむ。釣りも楽しいなあやっぱり。
エギングタックル残しておいてよかった。

ダツも含めて魚が完全に沈黙したら、お昼寝タイム。

堤防で大の字になって寝る笑

で、むくっと起きて、真面目にエギングを始めてみると。



割とデカ目のがサクッと釣れるという。

その後もいろいろ試して、キロクラス3杯、秋イカサイズ1杯。





ヒットエギは全部エギ王K 3.5号ルミナスピンク
流れが速くてアタリ取るの難儀したけど、なんとか。

エギとカラーに拘りがあって使い続けてたわけではなく、ローテすると後の洗浄が大変なので、ズボラして笑

実は朝イチからボチボチエギは投げていたけど、堤防先端から沖に向けて投げると、流れが速すぎてエギがまったく沈まず。

フリーで落としてもズンズン流れるし、払い出す潮が強すぎてしゃくったあとのカーブフォールがそもそも不可能。

こんな流れじゃアオリは厳しいかなーと思って、外海に面していて流れが緩んでいるであろうちょっとしたワンドを攻めてみると、小イカが表層近くで、キロ近くのイカはすべてボトム付近で。

キャストしてフリーで底まで落として、底付近をネチネチ攻めてるとスーッと微かにラインを持って行く。

そもそもちょっとした流れでエギも流れるんやけど、それとは違った違和感があるので、それに合わせるとズシン!という感じ。

15m近い水深でシャクる為にドラグは強めの設定やけど、ファーストランでジージーなるドラグがめっちゃ気持ちいい。



根魚狙うも反応なし。
というか、根がほとんどない。



ロッドぶち曲げてかっけー。

14:00過ぎの便で帰るべく、13:30には撤収。



実質7時間くらいの滞在で、日帰りでこんなけ楽しめたらまあ十分に満足かな。



また来よう。

だいぶ先やと思うけど笑
--- スポンサードリンク ---